フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年1月22日 (月)

還付申告に行って来ました

毎年2月中旬以降に確定申告を行っていましたので、今年も国税局のホームページで申告書を作成して証券会社や生命保険会社からの資料もそろえて用意しました。

しかし、税の事は詳しくないので退職後は普通に「確定申告」をしていましたが、どうも私の場合は確定申告の義務はなくて「還付申告」をすればよいのではという事に気が付きました。

還付申告であればすでに1月初めから税務署で受け付けていますので、わざわざ混雑する確定申告の時期に行く必要はありません。引っ越した地域の税務署は昨年までのように少し遠い場所ではなく近くの駅から数百メートルの場所で歩いて行けます。

今日はめずらしく電車に乗って出かける用事がありましたので帰りに税務署によって申告書類を提出して来ました。午前中から降り出した雪が積もってきて、数百メートルの雪道歩きは最近山登りをお休みしている私にはよい運動でした。
Img_0332s

還付申告と言っても昨年まで行っていた確定申告と同じで、国税局のホームページで確定申告用の書類をPDFで作成後プリントアウトしたものです。昨年度は東芝の株式を安値で売却したのと、3年前の東京電力の売却損の繰り越しがまだ残っていましたので、案外還付金があります。

Tax1

所得税で約27万8千円、

Tax2

地方税で約8万8千円の計36万7千円程になります。

昨年は12月に手術したので大変高額な医療費を税金から支払って頂きました。その上還付金も請求するとはなんとも後ろめたい気持ちもありますけど、いずれは高額納税者になる様に株式投資に励みたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2018年1月16日 (火)

今日の日の入りはダイヤモンド富士でした

山の上に住んでいた頃は自宅から富士山が眺められましたし、山頂近くの見晴らしの良い場所はダイヤモンド富士の頃は沢山人出があったのですよ。ところが平地に引っ越してから富士山は高い建物に登らないと眺められません。

平地で見られる場所をいろいろ調べたら、少し離れた公園がビューポイントでした。

シミュレーションすると今日の日の入りは富士山頂なのです。(前のお家では2月初めでした。)夕方車にカメラを積んで出かけました。気温が高く条件は少し悪いですけどちゃんと見えました。
Dsc_1037s
Dsc_1054s
Dsc_1063s
年に2回で晴れた日しか眺められないというのに、他に見物に来た人は近くに住んでいるおじさん一人だけ。よくしゃべる賑やかな人です。

子供の頃はこの辺りは一面畑でせいぜい2階屋しかありませんから、あちこちで富士山が眺められました。中学生の頃に教室から富士山を見て、突然「登りに行こう!」と同級生を誘って出かけることにしたのです。(ちゃんと頂上まで登りましたよ。)

日の入り後の広々とした公園。
Dsc_1076s
まだまだ田舎ですね。

ふと良い香りに気づきました。ロウバイが散歩道のわきで満開になっていたのです。
Dsc_1086s

前のお家ではロウバイを苗から育ててやっと花をつけるまでになりました。昨年はすっかり大きくなって本当はこの木と同じくらい満開になっていたはずです。しかし地植えのロウバイは引っ越しで持ってくるわけにいかなかったのです。

今は切り倒されて根っこはパワーシャベルで掘り起こされて跡形もないでしょう。

でもね、後ろ向きになってはいけませんよね。ロウバイはここに来ればいつでも会えるし新しい土地(・・と言っても生まれ故郷ですけど・・)で前を向いて生きていきますよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2018年1月11日 (木)

米国市場でETFに投資しました

NISA口座でコツコツと投資したのに上場廃止となってしまうiSharesの米高配当ETF(1589)を全部売却しましたけど、さてどうしましょうかという事で懲りずに投資してしまいました。米国市場で上場されているVYM(Vanguard High Dividend Yield ETF)とPFF(iShares S&P US Pref Stock Idx Fnd)です。

とりあえずVYMを87ドルで10株、PFFを38ドルで20株です。
Us

VYMに関しては米株の高騰にともない「高いな~」という印象ですが、まあ1589を高く売ったわけですから下落してもダメージは少ないと(・・汗)納得して買ってしまいましたよ。当初は1589の本家のHDVを買う予定でしたけど、なんか新鮮味がないのでVYMにいたしました。

PFFについてはあまり値動きが少なく値上がりを期待できませんし(値下がりの心配も少ない・・)、信託報酬も0.48%と高コストですが、私の大好きな毎月配当なのですよ。とは言っても20株では月々3~4ドル程度の配当しか頂けません。とりあえず1589を売った資金分200万円程を今後VYMとPFFに均等程度に投資する予定です。

米国株もNISA口座で買いたいのですけど、カブコムでは米株の売買ができません。仕方なく楽天証券の口座で買いました。手数料が最低5.4ドルかかるのはちょっと痛いですね。

ところでVYMに関しては楽天から国内投信として買える「楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド」として販売が開始されました。信託報酬も0.2%程度と格安で魅力的なのですが、私としては分配金を出すかどうかが重要なのです。分配を行うのであればぜひNISA口座で買いたいと考えています。でも現状はカブコムでは買えないのですよ。

お金持ち老人向けに毎月分配型投資信託は山ほどあるのに、私のような貧困者向けの分配金重視のETFや投資信託が日本市場にはなかなか見当たりませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

2017年12月29日 (金)

上場廃止になるETFを全部売ってしまいました

NISA口座でせっせと買い続けたiSharesの米高配当ETF(1589)。ほったらかし投資をしていたら、いつの間にか上場廃止となることに。

お知らせのお手紙のなかに異議申し立ての申請書類が入っていましたので、一応上場廃止反対のお返事をしておきましたが、予定通り来年1月22日で上場廃止となってしまいました。対処方法としては、

1.そのまま保有して残余財産を給付してもらう。
2.買い取ってもらう。
3.自分で市場で売却する。

の3つの方法があります。現在の市場価格は基準価格より100円以上安く取引されていますし、2の買取価格は10,052円で市場価格とほとんど同じお値段です。ただし、1と2の場合はNISA口座の非課税対象とならないようですので、結局、自分で市場で売却することにしたのですよ。

12月21日から本日29日の間で25回に分けて219株を売りました。(笑
1589s

売却額は2,204,910円、売却手数料は2,832円。取得額は1,879,490円で頂いた配当金は121,964円ですから、このETFへの投資で得た利益は444,552円となります。NISA口座で非課税扱いなので、90,310円の税金が非課税となりました。

さて、売却で得たお金はどうするかというと、もちろん円定期預金ですよ。楽天銀行で1ヵ月定期預金が金利0.21%でしたので早速振り込んで預けました。

振り込め詐欺で何千万円もだまし取られるお金持ち老人と違って、私は預金は少ないですし病弱で医療費もかかりますから、いつまでも定期預金に預けたままにしていては、いづれは典型的な老後貧乏から下流老人となってしまいます。あと10年も生きていないでしょうけど、人生の終わりに生活保護など受けたくないですよ。

というわけで、懲りずに今後も投資しますよ。(^-^;

もう日本市場に上場されている米国株ETFは取引きが少なくコリゴリですから米国市場で直接買う事にしています。投資する銘柄は上場廃止になった米高配当株の本家のHDV(配当利回り3.26%)と優先株式のPFF(配当利回り5.59%)を予定しています。HDVは1株90ドル前後、PFFは38ドル前後で取引されていますから、それぞれ1回1000ドル分程度を適当に何回か買おうかと思っています。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

2017年11月26日 (日)

小金井公園に出かけました

一昨日の井の頭公園は本当に久しぶりでしたが、今日は超久しぶりに小金井公園へ出かけました。記憶にある限りではここ30年間行っていないはずです。

車は混みそうなのでバイクで五日市街道を走っていくとほどなく正門に到着。井の頭公園同様に紅葉はいまいちですが、だだっ広い芝生の向こうの紅葉に秋を感じますよ。
Img_0258s

昔は弥生時代の遺跡などを展示する郷土博物館があり何度か見学しました。今は「江戸東京たてもの園」という立派なものになっていました。
Img_0896s
入場料は400円です。江戸時代から昭和初期頃までの建築物を移転復元されているそうです。弥生や縄文の遺跡はどうなっているのでしょう、今日は入場しませんでした。

小金井公園駅には蒸気機関車のC57が停車していました。なんか動く気配はありません。
Img_0898s

広い芝生広場の公園ですが、一部は野鳥や雑木林の保護区域で立ち入り禁止となっています。
Img_0910s
私としては芝生の公園よりこんな場所をうろつきたいのですけどね。一部の遊歩道で、多少の雰囲気を味わえるところはありました。

落ち葉の絨毯。人も少なく静かです。
Img_0263s

駐車場近くにはバーベキュー広場。打って変わって賑やかで、近くにはドッグランもあり愛犬連れの人も目立ちます。
Img_0917s

今日は富士山を望める場所はあるのかなと期待していました。ありました富士見の丘。
Img_0924s
でも、小さく「現在では富士山は見えません」と書いてありましたよ。

正門から入場して時計回りに一周すると歩行数は1万歩を超えてしまいました。雪が積もったらクロカンスキーで来たいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2017年11月24日 (金)

井の頭公園を散歩してきました

朝から快晴で絶好の登山日和でしたが、いまいち体調が思わしくないので近くの井の頭公園へ散歩に出かけました。実家を出てから来たのは一度か二度しかありません。本当に久しぶりです。

井の頭公園は子供の頃よく遊びに行った場所で、自宅からは「水道道路」と呼ばれる草の生えた舗装されていない歩行者専用道路をまっすぐ歩いて行けたのですよ。いまは舗装された車道になって、いつの間にか「井の頭通り」と呼ばれています。

平日なのに吉祥寺駅周辺はやたら人が多く、公園内も混んでいます。
Img_0245s

昔ながらの光景ですね。
006

紅葉はいまいちですけど、それなりに楽しめましたよ。
020

池を渡る橋も昔のままかな・・あるいはかけ直したのでしょうか。
037
少し前に池の水を全部抜いて底にたまったヘドロや投棄されたゴミを取り除いたそうですが、透明度が増したとかは聞かれません。

出かけたときはいつも見に行った「御茶の水」です。
Img_0250
いまでは湧水減少のため地下水をわざわざ汲み上げているそうです。「設備補修のため給水を停止しています」との看板がかけてありましたが、少し湧き出て流れていましたよ。

公園内には文化園分園の水生物園がありますけど今日は入場しませんでした。近くになったのでまた来ることにしましょう。
061

帰りにハーモニカ横丁の「みんみん」で餃子を頂こうかと寄ってみたら満員でしたので、「小ざさ」でモナカを買って帰りました。なんだかんだで一万歩近く歩いてしまいました。(なんかローカルな話題でしたね。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2017年11月22日 (水)

ほったらかし投資をしていたらいつの間にか上場廃止

ETFを10銘柄程保有していまして、配当金が支払われる度に計算書が入った茶封筒が届きます。先日もNISA口座で保有している「iシェアーズ米国高配当株」(1589)の封書が届いたので開けてみると・・なんか違うな。

この種の文書は読み慣れていないので、ざっと読んだだけでは理解できません。よく読むと、なんと「上場廃止」のお知らせでした。ネットで検索してみると、すでに9月に発表されていたようですね。今年のNISAはすでに使い切ってしまい買い付けには興味がなかったので気付きませんでしたよ。

このETF、わたし的には気に入っていて案外保有しています。
1589

219株で今日の時価は210万円です。利回りは3%以上あり現在の為替相場で年間6~7万円程度の配当金を頂けるのですよ。

このまま放っておくと来年1月22日で上場廃止になり3月5日以降に清算金(残余財産)が支払われる予定です。ただし利益がある場合はNISA口座で保有していても税金が掛かります。今日の相場であれば22万円の利益の20%ですから4万円程の納税額です。

さて、どうしましょうか。市場で売却すればNISA口座なので税金は掛かりませんけど、上場廃止が発表されてから基準価格より少々安値で取引されているようです。基準価格は9700円台ですが、市場価格は9500円台です。

それでも売ってしまった方が税金額より少ない損失で済みそうです。さらに基準価格より安く買えれば、その後値下がりしなければ清算金で少し儲けられるかな。

そんな事よりも年間6~7万円の配当金が得られないので困っているの。このETFは米国市場で今後も上場されているので、いっそのこと直接投資するのもありです。保有しているカブコムでは取り扱っていないので、売ったお金分を楽天でドルに替えて買えば手数料20ドル以下ですので面白そう。

まあ、年齢と余命を思えば、いい加減投資は程々にして現金保有割合を多くする時期かもしれません。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

«やっとランを室内に取り込みました

日本ブログ村

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
無料ブログはココログ