フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年10月20日 (金)

無職でも家を借りられちゃいました

申し込んでいた借家が審査合格となり借りられることになりました。

数日前に保証会社から電話がかかって来て、なんだかんだと聞かれましたよ。保有資産額より定期収入の内訳を聞きたがっていたようです。定期収入なんて僅かな公的年金と個人年金のみですし、株式の配当が月平均10万円ほどありますと言っても、それより「預金」額がどれくらいあるのかシツコク聞かれました。株なんて評価額が億超えでも日本社会では全く信用を得られないのですよね。

そもそも家を借りるのは持ち家を売ってしまった家主のはずが、プータロー歴が長く年金を充てにできない家主より私の方が審査が通りやすくなるのでイヤイヤ契約者となりました。でも提出書類は預金や株の残高証明書は必要でなく、私の僅かな公的年金額の証明書と家主が売った家の売買契約書のコピー二つだけです。

借りた家は4LDKの小さな庭と駐車場のある一戸建て。駅からは2km近くあり歩くと大変です。もっとも、近くのバス停からJR中央線の吉祥寺や三鷹行が頻繁にあるのでそれほど不便ではないでしょう。なんたって平地ですから自転車でらくちんコースですね。

家賃はできるだけ抑えたのですけど、年間でハイブリッドのコンパクトカーの新車が買えるくらいです。同じような家で駅の近くだと私の欲しかった赤いA180の新車が毎年買えてしまう額になるので、多少不便でも仕方ありません。・・(涙

まあ、家賃は家主が売った家の金から払うのでいちいち気にしないで、駐車場も広くなりましたから赤いA180を買ってしまいましょうかねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2017年10月13日 (金)

家を売ってしまうのに引っ越し先が決まらない

持ち家の売却契約はすでに決まっていて11月初めに引き渡さなくてはいけません。先日引っ越し屋さんに見積もりを頂き、10月25日に引っ越すことになりました。

すでに段ボール70箱を届けていただき、私は自分の部屋の書籍類をやっと箱詰め完了しました。なんと本だけで小さめの段ボール11箱となりました。引っ越し屋さんから、本は重いので小さい箱に入れてくださいと言われていますが、私には持ち上げられませんので廊下に平積み状態なのですよ。

ところが、まだ引っ越し先が決まらないのです。先週、私の実家近くの4LDK一戸建ての内部を見学させていただき、不動産屋さんに正式に申し込みをいたしましたところ、契約には「審査」が必要なのですね。家主も私も実家育ちなので賃貸契約をしたことなどなかったのです。なんたって無職で定期収入なしですからね・・大丈夫でしょうか。一応金融資産は借りる家3軒分をキャッシュで買えるくらいありますが、資産残高証明書などは求められていませんので、貧乏人か小金持ちかは相手にはわかりません。

審査書類を作成して不動産屋経由で管理会社に申し込んでいるのですが、未だ返事がないので問い合わせしたところ、「家のオーナーが海外にいて連絡が取れていない」ですって。一体どうなってしまうのでしょうか。

管理会社はバブル時代に地上げで有名なS不動産です。当時実家も今では信じられないくらいのお値段で売ってくれと言われたようですけど、最近になってまた話に来るそうです。審査書類に書く緊急時連絡先を実家の兄にしてしまいましたが、面倒なことになるとイヤですね。

さて、このまま引っ越し先が決まらないで11月になってしまうと、こちらの方の契約も面倒なことになります。最悪の場合は売買契約の解除で違約金を支払うことになるかもしれません。

まあ、私としてはそうなって今の家に居座るのも悪くはないのですよ。(・∀・)ニヤニヤ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2017年10月 4日 (水)

引っ越し前の庭に咲く花

毎年庭に咲いている花ですが今年が最後になってしまいます。秋ですのであまり咲いていませんので、余計に寂しさを感じてしまいます。

毎年咲くシュウメイギク。
Img_0814s
まだ三分咲き程度です。引っ越す頃は満開になるでしょう。

紅葉も終わろうとしているほうき草。
Img_0807s
毎年春になると種からたくさんの芽が出てきます。放っておいて大きくなった苗を数本育てていました。今年もたくさん種をまき散らしていますが、来年は芽が出ることはありません。

菜園に植えたトマトの凛々子はブロック塀を作る際に踏まれてこんな状況。
Img_0808s
既に気温が低下していますので、いずれにしても収穫時期は終わりですね。

伐採する必要のあったバラは、根っこの大部分を切って鉢植えにしておいたら新芽が出てきました。強いです。引っ越し先でまた真っ赤な花を咲かしてくれるでしょう。
Img_0812s

ほとんど雑草扱いしていたミズヒキ。
Img_0815s
もう庭に咲くことはないと思うと、なんか美しい。

他にもスイセンの芽が出てきたりしていますが、みんなブルドーザーで踏まれてしまうのでしょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2017年9月30日 (土)

家の売却ができない(その6)~契約完了

家の売却について前回の投稿から3ヶ月程経ちます。本日やっと隣家へ土地の一部を売る契約が完了しました。

既に新しい境界でブロック塀は設置済み(・・我が家の負担・・)で、今日は朝から隣家が依頼した土木業者が隣家側の部分をコンクリート舗装していました。実はブロック塀を設置した業者に隣の息子は見積もりを依頼したのですが、高いと断ったそうですよ。家主は土木業者に「お隣はクレーマーだから仕事は受けない方がよい」と言っていました。

隣家の息子は朝から興奮気味で大きな声で父親と怒鳴りあっています。裏のアパートの家主が迷惑なので文句を言いに行ったようですが、しばらくするとまた怒鳴っていました。

となりの息子が土木業者の作業のまわりをなぜかiPadを持ってウロウロしているのが、私のいる2階から眺められます。気持ち悪いので姿を見たくないのですが、引っ越すとあのような類人猿は動物園にはいませんから二度と見ることはできません。カーテン越しに観察していました。

午前10時前から、家主と隣家の親子に不動産屋と司法書士が我が家の応接間で随分と長いこと話し合っていました。売買代金は銀行振り込みでなく現金で受け渡したようで、1万円札1枚をわざと多く入れていたようです。そのまま家主が受け取っていたら、後でネコババしたと騒ぐつもりだったのでしょうか。不動産業者と司法書士は、こんなことは初めてですよと呆れていました。

さて、我が家全体はすでに建設会社との売買契約は成立済で、11月1日までに明け渡さなくてはいけないのですよ。家主はいくつかの物件を調べて、先日地元不動産屋の案内で3軒を子供と見に行き、うち一軒が引っ越し候補となりました。私の実家近くで4LDKの一軒家です。

紹介してくれた不動産屋には9月中によい物件がなければ決めると言ってあるようですので、多分その家に引っ越すことになるでしょう。私も、先日実家に行った折に外見を見に行きました。小さな庭がありますので育てているランの温室とサボテンは置くことができるでしょう。

その他の鉢植えの植物は実家の庭と、兄が趣味で手伝っているブルーベリー園に置いてもらえそうです。

塀を新しく作り直した際に多くの植物が掘り起こされてしまいました。それでも秋の花がいくつか咲いています。また後で記事にしましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2017年9月14日 (木)

夜叉神峠から高谷山へ

夜叉神峠へは白根三山に雪が着いた頃に行こうと思っていたのですけど、南アルプスを間近に見たくなったので出かけました。

夜叉神峠登山口駐車場(1,380m)は平日の朝8時過ぎですが半分以上駐車されていました。広河原への林道はマイカー進入禁止ですので、ここに駐車してバスで広河原に行く人が多いのでしょう。
Img_0705s

登山口からゆっくり1時間20分程度で夜叉神峠(1,770m)に到着。ちょうど白根三山の山頂部分だけ雲で隠れています。(・・ちょっとぉ)
Img_0713s

ここから、またゆっくり30分程歩いて静かな高谷山(1,842m)へ到着。
Img_0724s

樹林の間から真っ白い甲斐駒ヶ岳が望めました。もちろん雪でなく花崗岩の白砂ですよ。
Img_0727s

再び夜叉神峠に戻り昼食を頂きます。登って来た高谷山を振り返ります。
Img_0738s

時々間ノ岳の頂上部分が望めました。
Img_0735s

峠には夏の終わりに咲くマツムシソウがまだ咲いていましたよ。
Img_0715s

所々にまだいろいろな花が咲いています。
Img_0154s

山の上は秋を感じましたが、標高1,400mの駐車場に戻ると暑いです。

夜叉神峠登山口9:00~10:20夜叉神峠10:30~11:00高谷山11:10~11:40夜叉神峠12:15~13:10夜叉神峠登山口

累計登高差:530m、歩行数:12,000歩

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

2017年8月29日 (火)

麦草峠から高見石と白駒池~苔の道

暑いときの八ヶ岳という事で、この夏3回目の北八ヶ岳です。昨日は麦草峠から丸山に登り高見石へ。白駒池に下りて麦草峠に戻る一周コースを歩きました。

午前9時に麦草峠駐車場に到着。駐車区画は一つしかありませんでした。その後に来た車は適当に空いてるところにとめていました。

森林帯に入るとあたり一面苔だらけです。丸山へのちょっと急な登りはのんびり苔鑑賞しながらゆっくり歩きました。
Img_0064

コースの最高地点の丸山(2,329m)の頂上はあまり景色は望めません。
Img_0608

高見石に下りていく途中の樹林帯。
Img_0609
苔生した倒木の上に次の世代が育っています。人間界も年寄りは若者の肥料にならないといけませんね(・・・えっ)

大きな岩が積み重なった高見石に来るのは2回目です。前回は登るのに苦労した記憶はありませんが、今回は大変でしたよ。
Img_0631

久しぶりの白駒池。前に来たときは一面雪で真っ白でしたが、今日は僅かにさざ波がたって爽やかな雰囲気。
Img_0076

白駒の奥庭という整備された木道を歩き駐車場にもどりました。
Img_0689

ルートには苔だけでなくキノコもたくさん。
Img_0584
Img_0587
Img_0605
Img_0620
ふだんは1パック100円のブナシメジばかり食べているので、なんか見るキノコすべてが美味しそう。

かわいい苔の花が咲いていました。
Img_0694

麦草峠駐車場9:25~11:00丸山~12:00高見石12:30~13:15白駒池13:45~15:00麦草峠駐車場

登高差累計:320m、歩行数:11,000歩

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

2017年8月17日 (木)

トマトの凛々子がカオス状態

トマトは大好物ではありませんけど、案外食べています。特に地元の直販所で時々美味しいものにあたります。しかし最近一ヶ月程買い求めていないのです。庭に植えた凛々子が大量に供給してくれるのです。

今日もたくさん採れましたよ。
004

とても食べきれませんので冷凍にしたり、ジュースにしています。家主が古~いジューサーを発見したので採りたてをジュースにしました。
020

もともとジュース用の品種ですから、味は濃いめで美味しいのですが、生食には実が硬めで皮が気になります。採りたてのジュースは少し生暖かいけど良い風味ですよ。

さて、凛々子周辺が大変なことになっています。隣に植えたほうき草が巨大化して凛々子を隠してしまいました。反対側からはアスパラがしなって傾いています。
013

凛々子はすき間でせっせと実をつけています。
005
マルチを施さなかったので、地面の土に直接実がくっついてダンゴ虫にかじられています。モッタイナイのでかじられた部分を取り除きジュースにしました。ちゃんとダンゴ虫が入っていないことを確認しましたよ。

以前、庭で採れた枝豆を茹でて食べたことがあります。後から小さなイモムシがいくつかの鞘に入っているのを発見したのですが後の祭り。でも食べてしばらくは、なんか体調がよく気分も高揚していた感じでした。(*゚ー゚*)

イモムシは栄養がありそうですがダンゴ虫はどうなのでしょうかね。

さて、プランター植えは相変わらず元気がありません。鉢が小さすぎたのかもしれませんね。肥料も足りないのかな。
011
地植えとこれほどまでに差が出るとは思いませんでしたよ。

トンボが一羽、飛んできました。
016
オオシオカラトンボでしょうか。そのうち赤とんぼも飛んできますよ。

この家で過ごす最後の夏。そして秋となります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

«大混雑の御岳山へレンゲショウマ見物

日本ブログ村

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
無料ブログはココログ